ナチュラルな家

素材が変わっても、耐久性はばっちり保証済み!頑丈な木製サッシなら、あたたかみを確保しながら住み心地を向上させることが可能です。
いつまでも住みやすい家にしたい。それなら福岡の注文住宅で設計してもらうこともひとつですよね。ナチュラルな家づくりもプロが実現してくれます。

自然との一体感。
森の中に建っていてもおかしくなさそうな家とでも言いましょうか。そんな素朴でナチュラルな感じの家を建てるには、家のどの部分が外観に大きく影響すると思いますか?ナチュラル感を出すのにいい方法は、自然素材を使うことです。建築資材に木材を使うこともそうですが、意外に建物の印象を大きく左右するのって「窓」なんですね。

窓の形は、建物の印象を大きく変えます。どのように開く窓なのか、縦長の窓なのか、横長の窓なのか。窓をつける位置もかなり重要ですが、それと同じくらい印象を変えてくれるのがサッシなのです。ことナチュラル感を出したい場合においては、サッシの中でも木製サッシを使用すると、抜群に自然な建物に仕上がります。

木製サッシは言うなれば額縁です。絵画もそうですが、立派な絵画には素敵な額縁が合うように、サッシも家の雰囲気に似合うようなものを選ぶべきなのです。木製サッシを使用した建物は、家全体の雰囲気が温かく素朴な印象に様変わりします。実際に木製サッシを使った住宅を見てみれば、ここまで影響するのかっていうのがわかってもらえると思いますよ。

注文住宅で注文できるサッシは主に3つあります。最も頻繁に使われているアルミ、結露のできにくい樹脂、そして木製サッシです。枠にまでこだわれるのは注文住宅ならではの良さですね。注文住宅で素朴な家を建てたいなら、こういったフレームにまでこだわるのをお忘れなきようお願いします。

また注文住宅では窓を取り付ける位置にまでこだわれるのもいいところです。縦長にするか横長にするか。それを組み合わせても素敵ですし、位置を変えるだけで同じ建物でもガラリと雰囲気が変わります。

木造建築のことなら絶対に任せる方がいい。木造なら住友林業の評判を参考にして、どういった家にするか相談して行きましょう。
ご自宅の窓 修理するならコチラの業社までお問い合わせください。
お家のリフォームする時に是非サッシのお取替えもしてみてはいかがですか?